ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
映画:ランド・オブ・ザ・デッド
2005年 09月 02日 *
ゾンビ映画という事で楽しみにしていたのですが、見終わった感想は「微妙」の一言。
まず、作りが全体的に古臭い、作り込みも甘い。ゾンビが知能を持つ・・・何故? その何故の部分は作品中何もなし。結末になにかある!と思っていたのですが、見事に何もなし。

結局、こういうお話にストーリーを期待してはダメなのかorz

そして、一番気になったのが、形がまともなゾンビが多いって事。
ゾンビに人が襲われる場面は、腹を食い破られたり、手足がもがれたりと結構凄い。で、こいつらがゾンビに変わる訳だから、もっと酷い有様のゾンビが多いんじゃないかなぁと思うわけですよ。まあ、どうでもいいのですけど(笑)

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]