ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
DVD:ドーン・オブ・ザ・デッド
2005年 09月 10日 *
今更な気がしますが、「ドーン・オブ・ザ・デッド」を見ました。ジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」のリメイクです。
「ゾンビ」は昔、ビデオで見た記憶があるのですが、避難してきた人達がスーパーマーケットみたいな所で生活していた程度の記憶しか残っていないので、あまりリメイクという事を意識せずに見ることができました。

初め、猛スピードで襲い掛かるゾンビに違和感を覚えましたが、見ていくにつれて、これはこれでありかなと思えるようになりました。ただ、恐怖を煽るのは、一番最初の隣の娘がアナの夫を襲う場面と、ゾンビと化した夫がアナを襲う場面くらい。

後は、全体的に人間同士のつながりみたいな描写が中心になるので、あまりホラー映画という感じがしなかったですね。でも、実はこの部分が、結構いい出来だったと思います。
父と娘。妊婦とその夫、そしてゾンビとして生まれてきた赤ちゃん。
愛する者がゾンビになってしまう・・・その過程の悲しみや決断がよく伝わってきました。

公式サイト
[PR]