ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
映画:ハイド・アンド・シーク
2005年 04月 29日 *
結構面白かったです。ホラーというよりはサスペンスなのかな?

とにかく、ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングの演技に乾杯といった感じです。2人の演技が光っているので、ストーリーの細かい部分に突っ込みを入れなければ、かなり引き込まれると思います。展開を先読みしすぎちゃうと、ちょっとつまらないかも?単純に見るのがいいと思います。

私はあまり深く考えて見ていなかったので、素直に「おう、そういう展開できたか!」と楽しめましたし、ドキドキ感も結構あったので満足です。

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]