ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
映画:セルラー
2005年 03月 01日 *
正直なところあまり内容に期待してはいなかったのですが、案外…というか、かなり面白かった!

いきなり誘拐されて監禁される。壊れた電話でなんとか見ず知らずの人の携帯に繋げる。ヘルプミー。まどろっこしい前置きがない分、急激に話に引き込まれる。しかも、作りがうまい。

何故?犯人グループは誰?など、謎の多い状態で始まり、話が進むにつれ、次々と謎が明らかになっていく。コメディあり、シリアスあり。展開が心地よい。

なにより、話が展開するにつれて、電話を受けて助けに向かうちゃらちゃらした青年が、段々格好良く見えてくるから不思議だ。
それだけ、話に引き込まれているという事。こういう小気味の良い映画は久しぶりだ。

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]