ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
DVD:テイキング・ライブス
2005年 10月 23日 *
最初から分かりきったストーリー展開。なんの捻りも驚きもない。
映画のタイトルでもある「人生の乗っ取り」が、話の中で全然活きていない。連続殺人犯が次々に被害者になりすまして・・・なんて設定はただの付け足し?くらいの扱い。これがメインテーマだなんて笑ってしまう。

そして、エンディングの「何だよ、それ?」という終わり方。何の盛り上がりもないまま終わってしまった。

これは久しぶりにいい駄作を見させてもらった。がっかり。
[PR]