ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
映画:アラモ
2004年 10月 01日 *
テキサスがまだメキシコ領だった頃、アラモ砦に立て篭もったテキサス民兵とメキシコ軍との戦い。
全体を通してみれば、そこそこだったとは思うのですが、とにかく序盤がしんどかった。

まず、あらすじ的に次々と場面が流れていくので、舞台背景がつかみにくい。人物の相関が分からない。多分、アメリカ人ならあれでOKなのでしょうが、テキサスの歴史認識が無いに等しい日本人にはつらすぎですね。
公式サイトでちゃんとストーリー等々を見ていかなかった事を後悔。

でも、クロケットにスポットが当り始める中盤(ようやく背景やら人物の相関が理解できてくる頃)~後半にかけては、結構良かったです。
敵の楽隊の音に合わせて、砦の上でクロケットがバイオリンを演奏するシーンが個人的にツボでした。

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]