ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:映画・DVD(ら行)( 3 )
*
*
2005年 09月 23日 *
ルパンというと、アニメのルパン三世のイメージが強すぎて、どうもしっくりこない。なに、このただのおっさんは!怪盗というより、売れないマジシャンみたいじゃんヽ(`Д´)ノ
でも、やっぱりルパンはモミアゲみたいで。そこだけ強烈にイメージが残っています(笑)

さて、内容ですが、なんだか全てが消化不良といった感じです。
話の中心がないんですよね。どの題材も中途半端な感じなので、ダラダラと話が進んで全然盛り上がらない。しかも、捻りも何もないモロにありふれた展開で終わり。
題材が良いだけに、脚本の失敗でしょうか。もったいないなぁ。

なにか一つに題材を絞っていれば、もっといい映画になったのに…とつくづく思います。
個人的には、父親とのとってつけたような展開よりも、カリオストロ伯爵夫人との話を中心にしてしっかり展開できていれば面白かったのになぁと思います。

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]
2005年 09月 02日 *
ゾンビ映画という事で楽しみにしていたのですが、見終わった感想は「微妙」の一言。
まず、作りが全体的に古臭い、作り込みも甘い。ゾンビが知能を持つ・・・何故? その何故の部分は作品中何もなし。結末になにかある!と思っていたのですが、見事に何もなし。

結局、こういうお話にストーリーを期待してはダメなのかorz

そして、一番気になったのが、形がまともなゾンビが多いって事。
ゾンビに人が襲われる場面は、腹を食い破られたり、手足がもがれたりと結構凄い。で、こいつらがゾンビに変わる訳だから、もっと酷い有様のゾンビが多いんじゃないかなぁと思うわけですよ。まあ、どうでもいいのですけど(笑)

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]
2005年 05月 06日 *
一言で言うと、魔法のないハリーポッター風味な物語?

不幸な物語って銘打ってるけど、そんな不幸せなお話とは思いませんでした。
どちらかというと、突然の火事で両親を亡くしたボードレール三姉弟妹が、遺産目当ての親戚オラフ伯爵がもたらす数々の困難を、いかに機転を利かせて乗り越えていくかという冒険活劇的なお話と言ったほうがしっくりくると思います。

メインは三姉弟妹だと思うのですが、ジム・キャリー演じるオラフ伯爵のキャラクターが強すぎるので、どうしてもこっちの方に目がいってしまいます。これがまた、なかなか憎たらしさを出してて良いのですよー。

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]