ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:映画・DVD(ま行)( 2 )
*
*
2005年 01月 08日 *
内容は可もなく不可もなくといった感じ。思ったよりも普通でした。

まとまってはいるけれども、いまいち盛り上がりに欠けるというか、淡々と物語が進むというか。
決して駄作ではないんだけど、宣伝で言っているほど感動作ではなかったし、少なくとも、レオンの名前を出して大々的に宣伝してるのは頂けないと思ってしまいました。

それにしても、ダコタ・ファニングの演技は凄いね。天才子役?いやいや、彼女は立派な女優ですよ。そんじょそこらの女優では足元にも及ばない、ね。

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]
2004年 12月 29日 *
特に期待して見に行った訳ではなかったのだけど、ところがどっこい、これが思っていたよりもずっと面白かった。
内容も面白かったし、映像的にも面白かった。PIXARは作りが丁寧だなぁ。

とにかく、キャラクターの個性が豊かでイキイキとしている。
正直、予告編を見た時は、あのCGキャラクターを受け入れられない部分があったのだけど、いざ見てみたら、気にならないどころか、CGキャラクターいいじゃん!になっていた。自分でもびっくりだ。

ストーリーは、単純明快のヒーローが悪を倒すっていう至極分かりやすいストーリー。何も考えずに、スカッと見られます。
テーマの「家族愛」も、随所にぴりりと効いていて、しっかりと伝わってくる。

いいわぁ、こういうの。

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]