ひっそり映画感想
must555.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 31日 *
予告編などを見て気になっている作品を備忘を兼ねてつらつらと。

エリザベスタウン 11月12日公開
Mr.&Mrs.スミス 12月3日公開
キング・コング 12月17日公開
フライトプラン 1~2月公開?
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 3月4日公開
[PR]
2006年 01月 27日 *
なかなかに面白かったです。3時間という長い上映時間なのですが、そんな長さを感じさせないほど、テンポ良く話が進みます。
疾走感あり、迫力あり、ドキドキ感あり。

ただ、変にオリジナルを意識しすぎているのか、話の作りや展開に違和感を感じる部分があったので、そこはちょっとだけ残念でした。

公式サイト、映画館:シネプレックスわかば
[PR]
2005年 11月 12日 *
これ、グリム童話にする必要ってなかったんじゃないかなーっていうのが一番の感想。色々なグリム童話の設定の断片だけが、ほとんど本編の進行に関係なく登場するんですよねー。
よく漫画やアニメの同人誌ってあるじゃないですか。これはまさしくグリム童話の同人映画。

という訳で、予告編を見て想像していたのとは、内容がちょっと違っていたわけですが、まあ、これはこれでそれなりには面白かったです。
ただ、純粋なファンタジーを期待して見ていたので、そこの部分は正直物足りなかった。
それと、ところどころに笑いのネタがあるのですが、9:1くらいの割合で普通の人は笑えない。色々と薀蓄のある人にとっては、笑いのツボがいっぱいあるのだけどね(笑)

公式サイト、映画館:新宿ミラノ座
[PR]
2005年 10月 23日 *
最初から分かりきったストーリー展開。なんの捻りも驚きもない。
映画のタイトルでもある「人生の乗っ取り」が、話の中で全然活きていない。連続殺人犯が次々に被害者になりすまして・・・なんて設定はただの付け足し?くらいの扱い。これがメインテーマだなんて笑ってしまう。

そして、エンディングの「何だよ、それ?」という終わり方。何の盛り上がりもないまま終わってしまった。

これは久しぶりにいい駄作を見させてもらった。がっかり。
[PR]
2005年 10月 15日 *
これは面白かったです。終始ドキドキしっ放しでした。
ゴードンが極限状態になった時の緊張感がたまらなかったです。うわーうわーって感じ。

途中、「えー、何でこいつが犯人なの?拍子抜け!」なんて思ってしまいましたが、それは大きな間違い。最後に「そうくるか!」と完全にやられました。
細かい事を言えば、あまりストーリーがつながっていないところもあるような気がするけど、そこは良くも悪くも勢いが何とかしちゃってますね。

作品の雰囲気がCUBEに似ているので、CUBEを見て面白いと思った人には間違いなくオススメできる作品だと思います。

公式サイト
[PR]